イラクの子どもたちへの医療支援をおこなう市民団体です。


by iraq-c

カテゴリ:イベントのご案内( 5 )

イベントのご案内です。
ウクライナとベラルーシの研究者2名によるチェルのブイリ報告会
d0183521_17223491.jpg

[PR]
by iraq-c | 2012-04-16 17:23 | イベントのご案内
報告会のお知らせ 2012年2月24日(金)19時~
イラクの今を聞く
最激戦地ファルージャから

2003年のイラク戦争において最も激しい戦闘が行われたファルージャから現在2名の医師が来日、愛知医科大学病院にて医療研修を受けています。
アブデルワハブ医師・オマール医師は、米軍に占拠された病院で体を張って戦争被害者を守りぬいた医師たちです。
戦争から現在に至るまでの日常生活や劣化ウラン弾の被害を含めた医療現場の状況を医師としての立場からお話いただきます。
是非ご参加下さい。

ファルージャ総合病院 整形外科医
アブデルワハブ・ムハンマド・アローシー医師

ファルージャ総合病院 心臓外科医
オマール・ラビーウ・ハーシム医師


日時:2月24日(金) 19:00 ~ 20:30
場所:名古屋伏見スクエアビル9F
愛知保険医協会・伏見会議室
会議室電話番号 052-223-0415
(夜間のためビル北側裏口よりお入り下さい。)
主催:核戦争に反対する医師の会・愛知
セイブ・イラクチルドレン名古屋


お問い合わせ先
電話 052-852-1336
FAX 052-858-3851
http://www.iraq-c.gr.jp
[PR]
by iraq-c | 2012-02-13 11:48 | イベントのご案内
あいち平和のための戦争展(8/12~8/15)
・例年どおりパネル展示やビデオ上映などで出展します。
 日程については下記のとおりです。

ボランティア募集
セイブ・イラクチルドレン・名古屋では、会期中会場ブースで案内などを担当する
ボランティアを募集しています。
わずかな時間でもかまいません。会の活動に興味のある方(中学生以上)
事務局まで連絡ください。 電話052-852-1336

ブースでは、「イラクティ」のサービスを予定しています。

「戦争展とは、日本がふたたび戦争を起こすことのないように、過去の戦争や現代の戦争の
実態を明らかにする展示会です。愛知県内の過去の戦争を調査し語りつぐ活動を行っている
団体や、平和運動団体などが展示を行います。」

・会期 8/12-15 10時から18時(15日は15時まで)
・会場:名古屋市公会堂4階ホール
・参加費500円
・講演などは下記よりチラシをダウンロードしてご参照ください。

http://pub.idisk-just.com/fview/p2_wQ6ixj2HxCt60M8bbrg1BwRkrK-9Ja1u84hE_iAULVJhhHQknLPbeqGYXzOw5rxeR2C0r6ntgp-tWNK0xexknamEJpYJ7QrfS5YSHilTfL8lseLhOIA.pdf

昨年の様子
d0183521_1151237.jpg






------------------------------------------------------------------------
[PR]
by iraq-c | 2010-08-03 11:45 | イベントのご案内

イラクの今 報告会

d0183521_1930657.jpg

左 アル・アリ医師  右 オムラン医師

おふたりは、BCRG(バスラがん調査グループ)のメンバーで
日々がん患者のデータ集め、疫学調査に尽力されています。
[PR]
by iraq-c | 2010-07-29 19:35 | イベントのご案内
イラクの今「健康被害の実態と疫学調査」報告会

2010年7月27日(火) 19時から
愛知県保険医協会伏見会議室 (名古屋伏見スクエアビル9階)
 地下鉄伏見駅10番出口より錦通西へ徒歩5分
入場無料

4年ぶりイラクの医師、アルアリ先生が、そしてもう一人オムラン先生が、
ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)の招きで来日されます。
京都・広島・神戸(24土14時神戸勤労会館)・名古屋・松本・東京(29木カタログハウス)
などで報告会が予定されており、
名古屋は7月27日火曜日、夜7時から 愛知県保険医協会伏見会議室
(名古屋観光ホテル北側下園公園西・名古屋伏見スクエアビル9階)
主催はセイブ・イラクチルドレン・名古屋です。

お二人は、患者の治療を続けるかたわら、健康被害の実態と原因究明のため
疫学調査に取り組んでいます。
どうぞ、報告会にご参集ください。

*ジャワド・アルアリ先生:
アルサドル教育病院、腫瘍専門医、「バスラ癌研究グループ」(BCRG)
メンバー

*オムラン・ハビブ先生:
バスラ医科大学地域医療学課/疫学・医療部門 教授、医師、
「バスラ癌研究グループ」(BCRG)メンバー


チラシを2種類(A4サイズとハガキサイズ)下記よりダウンロードできるように
しましたので、プリントアウトしてお知り合いなどにひろげてください。

http://pub.idisk-just.com/fview/75009ElhxeRRoPOAk2jJklpyb0qv-pCSY-XYK_nAaofyCKdd_vi_tua-N65lixLZUzLzKvU_Zsc-bM02xxDeQ
※セキュリティのため上記アドレス(URL)は、他の人から
 類推できないように暗号化されています。

※上記アドレス(URL)をクリックしても正しく表示されない場合
 メールソフトによっては送信時にアドレスの途中で改行され、
 クリックしても内容が正しく表示されない場合があります。
 その場合は、改行の前後にあるアドレスの文字をそれぞれコピーし、
 ブラウザのアドレスを指定する欄に貼り付けて、
 つなげてお使いください。



-----------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by iraq-c | 2010-07-16 14:13 | イベントのご案内